シクロオレフィンポリマー(COP)で作る
マイクロ流路チップ

こんな事でお困りではございませんか?

ゼオン
のマイクロ流路試作サービスであれば

Point 1

1枚から量産まで
柔軟に対応!

少量でもご発注いただけます。最低ロットがないので、必要に応じた枚数をご用意いたします。

Point 2

最短10営業日
で納品!

お急ぎの場合でも安心!最短で10営業日という短納期を実現します。

Point 3

手書きの絵でもご相談可能!
製図も行います

「イメージはあるけど図には起こせない…」ご安心ください。製図のサポートもいたします。

Point 4

成形、切削、接合まで
ワンストップで!

これまで別々の業者に発注していた作業を、弊社にて一括で請け負います!

シクロオレフィンポリマー(COP)樹脂の特性

低UV吸収特性 短波長領域の光線透過率が良好です。
低蛍光特性 抜群の低蛍光特性により、感度の高い検査を可能にします。
化学的安定性 耐酸、耐アルカリ、耐アルコールに優れています。
低不純物 純度が非常に高く、アウトガスの発生がほとんどありません。
低吸着特性 ガラスや汎用樹脂と比較し、たんぱく質などの吸着が低い材料です。
低水蒸気透過性 内容物の保存安定性に優れます。
卓越した成形性 転写性に優れ、精密成形を実現できます。
低環境負荷 焼却処理が可能で、廃棄性に優れます。

加工技術情報

納品までの流れ

入稿形式

今すぐ問い合せる

製作実績

数多くの研究に役立てて頂いております

COP製作実績1
COP製作実績2
早稲田大学
ナノ・ライフ創新研究機構
教授 水野様 ご提供
COP製作実績3
東北大学大学院環境科学研究科
末永研究室 佐藤様 ご提供
COP製作実績4
Jiksak Bioengineering CEO
川田様 ご提供
COP製作実績5
Jiksak Bioengineering CEO
川田様 ご提供
COP製作実績6
北海道大学 大学院工学研究院
生物機能高分子部門
分子機能科学分野
生物計測化学研究室
Tokeshi Lab
助教 真栄城様ご提供

制作実績インタビュー掲載中!

株式会社Jiksak Bioengineering
代表取締役CEO

川田 治良 博士

COP素材のマイクロ流路チップを活用し、神経細胞を培養。 難病ALSの解決に取り組む

株式会社Jiksak Bioengineeringは、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の創薬に取り組む注目のバイオベンチャー企業です。ALSは難病中の難病と言われ、世界的に有名な物理学者であるスティーヴン・ホーキング博士が発症していたことでも知られていますが,その創薬のための細胞培養に、日本ゼオンのマイクロ流路チップが使われています。創業期から「成形試作サービス」をご利用いただいている、同社の代表取締役CEOの川田治良様にお話を伺いました。

続きはコチラ

Icaria株式会社

小野瀨 隆一 氏
市川 裕樹 氏

COP素材のマイクロ流路チップを活用し、尿検査でがんの早期発見と最適な治療選択を目指す

Icaria株式会社は、尿から高精度でがんを早期発見するという画期的な技術を開発している大学発ベンチャー企業です。サービス利用の経緯や日本ゼオンとの関係について、Icaria株式会社代表取締役CEOの小野瀨隆一様と同社最高技術責任者CTOの市川裕樹様にお話を伺いました。

続きはコチラ